coffee1

コーヒーブレイク

ようこそ、『コーヒーブレイク』へ。
『コーヒーブレイク』は、本日開店です。ようこそいらっしゃいました。今後ともお引き立てのほどよろしくお願いします。できる限り毎週1回は更新するつもりでいます。
ホームページ上で書いたものが、どのように誰かの目に触れることができるのか、信じられないことではありますが、これから毎週コーヒーを呑みながらの時々の気分で、小さなことを書くつもりです。

 私の1日は、コーヒーを点てることから始まります。コーヒーが行動を起こすときのきっかけになる人も多いと思いますが、私もその1人です。コーヒーは何事か考えるときのクッションとなっています。ですから1日に呑むカップオブコーヒーの量も増えること、増えること。

 今日のところは、「ブラックコーヒー」(ペギー・リー)を聴きながら……。coffee1

開店早々に『ブラックコーヒー』をかけるのには、少々勇気が必要でした。孤独であることが、コーヒーの味を苦いものにしているという歌詞の切なさが、開店のときに似つかわしいものとも思えないのですが、好きなのだからマア好いか……と。
このアルバムはジャズ・ボーカル・ファンの間では高い支持をうけている1枚。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。