都立秋川高校 玉成寮のサムライたち

9120

都立秋川高校 玉成寮のサムライたち  (9120)

販売価格(税別)
¥1,700
在庫状態 : 在庫有り

全寮制東京都立秋川高校の36年間をふり返り、全寮制教育の意義と可能性を探る。
「寮生活は個人教育の対極にあるかのように思われる。しかし、寮などの集団生活の中では、自分を強く持たないと生きていけない。いろいろな思想、考えの者と共同生活をすることで、自分自身の思想・信条を確立することができる」

目次
第1部 全寮制東京都立秋川高校の盛衰
第1章  目指せ日本のイートン校
第2章  苦悩の全寮制教育
第2部 なぜ全寮制秋川高校は閉校したか
第3部 公立全寮制中高一貫校の成功に向けて

A5判並製224ページ 定価:1700円+税

岩崎充益(いわさき・みつます) 1949年長野県生まれ。東京教育大学在学中(現筑波大学)、箱根駅伝でアンカーを走る。獨協大学外国語学部ドイツ語学科卒業、米国コロンビア大学ティーチャーズカレッジ英語科教授法専攻修士課程修了  1997年4月から4年間、都立秋川高校の舎監長を務める。その後、都立五日市高校校長、都立青山高校校長を経て、現在、東京都教育庁指導部高等学校教育指導課、特任教授。獨協大学非常勤講師

 

秋川高校卒業生の方は何期かお教えいただければ幸いです。

数量