闇のなかの虹

167

闇のなかの虹  (167)

販売価格(税別)
¥1,500
在庫状態 : 在庫有り

上総英郎著

四/六判 上製 160ページ

終戦間際の山間にある城山家の山荘を舞台に戦争の傷を負った家族の人間模様を描ドラマ。
君がもし、この時代に生きていたら、肉体とこころ、二つの傷をかかえて、どう生きるか——敗戦の夏から晩秋にかけて繰り広げられる生と死。戦争が一人ひとりの人生のかげを翳を作る。

著者自らの体験から生まれた鎮魂の戯曲。『悲劇喜劇』に初出の翌年、岸田戯曲賞の最終候補1983年劇団時雨座第4回本公演作品。

数量